ツイート

 谷汲駅(名古屋鉄道)
>>画像ファイル一覧
 在りし日を思わせる構内
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA

 現役時代そのままの駅舎
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA

 駅舎内
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA

 残る運賃表
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA

 「小さなミュージアム」表札
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA

 保存された谷汲駅構内
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA

 ホーム・休憩スペース
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA

 構内・黒野方
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA

 谷汲線代行バス
 (FREE)撮影日:[2002,12,1] SVGA XGA

 駅前ロータリー
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA

 そのままの昆虫館
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA

 最終日の谷汲駅ホーム
 (FREE)撮影日:[2001,9,30] SVGA SVGA

 「推薦産業遺産」認定証
 (FREE)撮影日:[2009,1,3] SVGA XGA


>>谷汲駅画像ファイル一覧(2009,1,5)<<







 1925年(大正15)4月6日に開業。1985年(昭和60)2月16日に無人化されるが、谷汲山命日などの多客時には駅員を配置していた。
 1996年に駅舎が新築され、隣に昆虫館を併設・駅前の整備などが行われたが、客足は伸びず2001年9月30日に廃止された。
 廃止後も駅舎が残され、モ755とモ514の車両展示など現役時の状態で保存されており、重要な産業遺産として位置づけられている。
 2007年5月12日、「産業考古学会推薦産業遺産」に認定されている。



 関連リンク:名古屋鉄道モ510形 名古屋鉄道モ750形


※問題投稿の通報はこちら 緊急通報






 谷汲線にもどる
 ホームページにもどる



 AGUI NET 2009,1,5
 E-mail:okado@agui.net